個性心理學研究所 名古屋支所   講座のお申込みはコチラ
  トップへ 名古屋支所について(代表プロフィール)

よくある質問

サイトマップ おすすめリンク お問い合わせ  
 
占いでビジネスチャンスをGET
家庭円満な理由とは!?
恋愛に効く個性心理學
 
講座プランニング
講師認定講座
 
個性心理學ブログ
名古屋支所日程表
占い相談実績
占い相談イベント情報
 
CHARANAVI.COM
個性心理學研究所
 
 
よくあるご質問
Q1 生年月日が一緒の人はみな同じ個性なのですか?

A 
データとしては全く同じものが出力されますので、「同じです。」という解釈は正しいでしょう。

生年月日が同じで個性を考える際に例えて言うならば、「同じ ヒマワリ の種です。」と言うことができます。ヒマワリの種を植える場所によって咲き方が違うこともあるでしょう。寒い地域に植えるヒマワリ、暑い地域に植えるヒマワリ。やせ細った土に植えるヒマワリ、肥沃な土地に植えるヒマワリ。それぞれ咲き方に違いが出るでしょう。

人間も同じです。同じ個性をもって生まれた人が、生まれた場所(国)の違い・親の違い、育て方の違い等などによって、もとは同じ個性でも違ったように見えることがあります。
個性心理學では最も基本になる「ヒマワリの種」が一緒だという解釈をしています。

Q2 書いてあるレポートが当たっていないような気がするのですが・・・

A  
それぞれの方の捉え方違いがありますので、そういう質問も時々あります。自分に合っている部分から見ていくのか、当たっていない部分から見ていくのかによっても違いが出るでしょう。

一番良いのは、レポートを20枚ほどコピーをして、あなたの親しい人に「私に合っていると思うところに線を引いてください。」とお願いしてみることです。自分では気づかず、他人は良く知っている自分を発見することができるかもしれません。過去の例では、線を引いてもらうことによってそれを重ね合わせると90%以上の部分で線を引かれています。

個性心理學は自分自身の発見にも役立つということです。

Q3 私はどのキャラと相性がいいのでしょうか?

A  
相性は目的別に見ることが必要です。占いと同じようにレポート上での相性は一般的なものが出ます。しかし、恋人の時に良かった相性が結婚したら悪くなってしまった。とか、仕事ではうまくいっていたのに、恋人としてはだめだとか・・・ 個性心理學の本来の目的は相性が良い、悪いではなく、お互いに個性を知った上で「アキラメル」(明らかに認めることによって、より良い人間関係をつくろう。というものです。

お互いが理解しあって認め合わない限り、どんなに最高の相性が出ても、うまくいくとは限りません。一緒に「アキラメル」を勉強しましょう。

Q4 個性心理學だけですべてを決めつけられることに抵抗があります。

A  
その通り、これだけで決めつけては良い人間関係を作ることはできません。個性の本質の部分を提示しているため、住む環境や家庭の環境等によって本来自分が出したい部分を押さえて生活しなければいけないこともありますね。つまり本来もっているものを出せないまま生活する人も少なくありません。そういうことの積み重ねでズレを感じる人もいるでしょう。

私たちがカウンセリングをする時には、そういった育ってきたり生活したりする環境も含めてお話させていただいております。あくまでもレポートは、基本的な部分と言うことを認識していただければありがたいです。